延岡名物 高田万十

*

太い眉毛

   

太い眉毛
僕が可愛らしい高校時代に修学旅行で国会議事堂を見学させていただいたことがありました。
翌日には丸一日夢の東京ディズニーランドを堪能できるという修学旅行の目玉が控えています・・・国会議事堂見学・・・正直全く期待しておりませんでした。
大変申し訳ないのですが、
『そんな無駄な時間を過ごすくらいならそのあとの半日自由行動の時間を増やすべきである!』
と『学校から授業と教師を無くそう!』運動の会長として声を大にして訴えたいものでした。
やる気も聞く気も全く無く、ダラダラしながら嫌々バスを降りると
「やー!よく来ましたね!さぁこっちこっち!」
と遠くまでよく通る声でにこやかに手を振るおじさん・・・
「やけに貫禄あるおじさんだな・・・」「あれだれだっけ?」「なんか見たことあるぞ・・・」
生徒達がザワザワとざわめきました。
「あっ!あの眉毛!江藤 隆美じゃわ!(大変失礼しました)」
たまたま付けたテレビの国会中継やニュースでよく見るあの顔!
選挙中によく聞くあの声!建設大臣・運輸大臣等々国政で活躍していたあの大物政治家江藤 隆美先生が僕たちを出迎えてくれました。
自民党所属の現衆議院議員江藤拓先生の実父であります。
眼光鋭く、それでいてにこやかに微笑む笑顔と、特徴的なフサフサと生えそびえる眉毛が印象的なやさしいおじさんという印象が残っています。

人相学に詳しい御仁に聞いたことがあるのですが、働き者が怠け者かを判断するにはまず眉毛を見ると良いそうです!
なぜ眉毛が生えるかというと、額の汗が目に入ってくるのを防ぐ為だそうです。
だから眉毛の薄い人は残念ながら”怠け者の相”が出ているそうです。逆に眉毛が太く濃い人は”働き者の相”だそうです。
さらに眉毛がフサフサと生える人は、長年汗をかきながら必死に働いてきた証なので信用するに足る人だと言うそうです。
まさに国政に西に東にと走り回って働いた大物政治家の先生なのでしょう。

そんな忙しい大物政治家の先生が1クラス40人、その8クラス分約300人を引率してくれたわけですが、男子ばかりの我が2年2組の我がグループを見つけるやいなや
「一番元気が良い!」
と僕たちを気に入ってくださり、独占状態で江藤 隆美先生に国会議事堂を案内してもらったことを今でも覚えています。
すっげーな・・・と飼い犬のように足下をひっついて周りながら
『いつか僕も大人になったら、江藤 隆美先生みたいにどっしりと貫禄抜群のおじさんになりたいな・・・』
とおもいつつ貫禄満天の先生の横顔を下から見上げると
「テレビで見るよりすげー眉毛!庇みたい・・・どんなに汗かいても目に入らないわ・・・」
と失礼なことを思ったことは今でもはっきりと覚えています。

それから5年後くらいでしょうか・・・大学生になり中型バイクの免許を取ろうと某自動車学校に通っていたときのこと、空き時間に玄関そばのロビーでタバコを吸っていると、黒塗りのセンチュリーが玄関に横付けされました。
数人のSPらしき眼光鋭い屈強な男性が数人・・・隙の無い身のこなしで自動ドアを潜って中に入ってきました。
ロビー内の安全を確認すると、目配せでセンチュリーの後部座席ドアに構えるこれまたSPとおぼしき人に合図をします。
おもむろにSPが後部座席のドアを開けると・・・貫禄のオーラをまき散らしながら江藤 隆美先生が自動車学校に降り立ちます。
堂々とした歩調で中に入ると
『あっ!江藤 隆美先生だ・・・覚えていますか?あの時の高校生です!・・・と言っても覚えていないかしら・・・いやそもそもどこの馬の骨ともしれない僕なんかが声をおかけしてもいいのかしら・・・』
と座ったまま気づかないふりをするべきか・・・立ち上がって挨拶するべきか・・・対応を考えていると、座っている僕のところまでツカツカと先生が歩み寄ってきました。
「やー!久しぶり!修学旅行依頼だね!元気にしてたかい?」
と握手をして颯爽と事務カウンターの横の所長室に入っていきました。
すごい記憶力です!大物政治家になるような大人物は流石だな・・・!
俺もいつか大人になったら(この時成人して数年経っているので立派な大人なんですが)先生みたいに威風堂々と颯爽と貫禄満天の男になっていたいものだと思いました。

あれから20年・・・
40歳をすぎて数年経ち・・・中年も通り越し・・・壮年の部へと突入しようかという昨今・・威風堂々・貫禄満天とはほど遠い・・・相も変わらずヘコヘコ、コセコセと手もみをしながら愛想笑いで毎日を送る小物感満天で毎日を過ごしております。
商店街活動でも『空手を習うなら壮年の部、商店街なら青年部』いつまで経っても下っ端の下働きばかり・・・だって若手がはいってこないんだもん・・・。二代目・三代目はなかなか跡を継がない・・・そんな時代です。

それでも
「もう何年かで50歳・・・これから50代、60代とあの時の江藤 隆美先生みたいに威厳ある堂々とした貫禄つかないかな・・・」
と思い鏡にうつる髪の毛だけはすでに50代の自分の姿を見ていると・・・

眉毛の中に江藤 隆美先生ばりの長い束が!指でつまんでみると、ムムッ・・・相当長いものも!
ムムッ!ハサミで
『ジョギッ!』
そこは似なくて良いんです!

・・・でも江藤 隆美先生、本当に覚えていてくれたのかな・・・


 

 - facebook

  関連記事

毎日喧嘩

先日の事です、台風が夕方に近づく為子供達の学校は給食まで食べて下校することが決ま …

みんな僕が悪いのです

いつも僕の大変くだらない誤字脱字だらけの文章を読んでくださりありがとうございます …

誠に勝手ながら8月14日はお休みとさせていただきます。

誠に勝手ながら8月14日はお休みとさせていただきます。 『好敵手』とかいて『ライ …

オリジナルイラストシール

先日文房具屋さんの出先に買い物に行くと、写真シールしーとなるものが目に入りました …

HELP

お久しぶりでございます… 更新を本当に…本当に長いこと休んでおりました。 昨年3 …

no image
ヒーバーを可愛がってくださり誠にありがとうございました!

10月2日のことです。 朝の開店準備をしていると、電話がなりました。 お袋が受話 …

ミッション・インポッシブル

おかげさまで親父も少しずつ調子もよくなり、杖は手放せませんが随分歩きぶりもよくな …

ボーナス

みなさんご存じでしょうか? 高田万十は7時まで営業しています! ・・・とは言って …

仮面ウォーカー

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・僕はぽっちゃりしています! ウォッ …

全裸

  台風一過みなさんいかがお過ごしでしょうか。 まだ8月なのですが、な …