延岡名物 高田万十

*

オリジナルTシャツ完成!

   

Tシャツ
毎日毎日僕は鉄板の♪前で焼いて嫌になっちゃうよ♪

いよいよ夏が来ます!
夏は好きです!
・・・ですが僕は汗っかきなんです!地獄なんです!
汗をかいては焼き場の熱で乾き、汗をかいては乾き・・・Tシャツが塩を吹くんです!異臭を放つんです!
塩地獄と異臭地獄の夏が来るんです!
でもただ黙って地獄をさまようわけには行きません!
・・・だって飲食業なんですもの。清潔第一!
ですから一日に何度も何度も着替えます!
今年もTシャツたくさん買わないといけないな・・・
と思っていたので・・・
全く持って自分専用なのですが、高田万十オリジナルTシャツをつくってみたりしちゃったりして!
よく見ないと分からないのですが、タイ焼きマークのワンポイントをあしらったシンプルなデザイン・・・
自分では気に入っていたりします!
家族の前で思わず試着してファッションショーをして見たのですが
「・・・いいんじゃない・・・」
娘達の冷めた反応に心折れそうになるも、グッと歯を食いしばり『立ち上がれ俺!立つんだ俺!』心の中の丹下段平が俺を奮い立たせてくれノックアウト寸前ですが立ち上がります・・・。
娘達の反応は無かった事にして今日から着てみよう♪

話は変わって先日の事です。(もしかしたら気を悪くされる方がいらっしゃるかもしれませんが・・・まったくもって悪意はありませんし、つたない表現で上手にかけないかもしれませんが正直に書かせていただきます。)ありがたいことにお客さんの列が出来ていました。
ですが・・・かといって決して忙しいというわけでも無く単純にレジが遅いという致命的な原因であることは分かっていますので・・・いつものようにタイ焼きを焼きつつ、レジの遅いお袋を少し手助けしようと、
「お待たせしました!次の方は何がごいりようですか?」
と注文をうかがいました。
本当にいつもの事なのですが、お袋がもたもたしている間にお待ちのお客さんのご注文を数人すませると
「なんけやらしい!悪かったね遅くて!・・・考えてん、わたしゃもう歳よ!」
と不機嫌になってブツブツ言い始めます。
「だから従業員募集しようや!パートさんお願いすればいいじゃん!」
「いやーぞ!雇うもんけ!」
と不毛の会話が始まります。
歳だから仕事が遅いし仕事がきつい、手伝われるのはプライドが許さない、その二つ気持ちが交錯するジレンマを僕にぶつけるように嫌味を言います。
本当にいつもの事なので完全スルーして
「次の方は何にされますか?」
ちょっと低い位置ににこやかな笑顔が輝きます。
『あれ?』
不思議に思ったそのお客さんは車いすに乗られた男性の方でした。車いすに座ることで立っている位置よりも若干低い位置に顔があったわけです。
横には綺麗な奥さんが!その日は雨降りだったので奥さんが自分よりも旦那さんに雨がかからないように傘をさしかけていました。
「どうぞ中に入ってください!どうぞ!」
と店内に促すと・・・まず驚いたのがその男性の腕の太さでした。
先日も書きましたが、自分が筋トレが好きなので思わず聞いてしまいました。
「わー(ため息と共に漏れ出た声です)どんなスポーツしたらそんなうでになりますか?」
車いすに乗られるお客さんも時にはご来店いただきますが、そのたたずまいというか、空気感といいますか、表情と言いますか、なんとも言葉には出来ないのですが・・・当店にご来店いただいたオリンピックレベルの柔道家の皆さんや、世界レベルのアスリートのみなさんとなんらかわりない”ザ・アスリート”のオーラというか、空気をその身にまとっておられる方でした。
すると太陽のような輝く笑顔で(本当にほれぼれするくらい素敵な笑顔でした)
「ベンチプレスの大会に参加してきました!」
とお客さん!
そう言われてみると奥さんのTシャツはベンチプレスのイラストが描いてあります。
「じゃからですか!すごい筋肉ですね!」
そう言われればそうでしょう!見事に太く発達した筋肉を何層にも巻き付けたような腕でした。
「良い成績だったからうれしくて自分の褒美に買いに来ました!」
もうそりゃいつもより多めにオマケしますよ!
「良い成績って何位だったんですか?」
再び輝く笑顔で
「優勝です!」
本当にほれぼれする笑顔なんです!
・・・誤解の無いように言っておきますが、僕は女性が好きです!特に我が嫁が大好きです!・・・決して男性に興味があるようなことは無いのです!
それでも本当にうっとりするような・・・そう!少年のような笑顔で笑うんですよ!
「お店のステッカー欲しかったりします?」
思わず聞いてしまいました
「あっ!欲しいです」「あげます」(かぶるかんじで)
僕から優勝の賞品として差し上げてしまいました。

ほんの数分の会話でしたが、素晴らしい人と接する事が出来てうれしかったんです!
言葉悪いかもしれませんし、全く持って自分勝手な想像ですが、どういういきさつで車いすに乗られているのか分かりませんが、きっと悲しい時や辛い時があったんだと思います。
これまた言葉も悪いし表現も悪いし、言葉が過ぎるかもしれませんが・・・自分に置き換えて、
『もし同じ立場だったら、彼みたいなあんな素敵な笑顔で笑えるだろうか?自分の笑顔で人にパワーをわけてあげれるように笑えるだろうか?』
と自問自答してしまいます・・・

よし!明日から大きな笑顔で笑えるようにがんばりたいと思います!
・・・あっ!筋トレも!

 

 - facebook

  関連記事

がんばれオレ!

疲れています・・・ だって仕事は増える一方、給料は減る一方・・・これじゃいかんと …

no image
セクシャルバイオレット

中学時代のことでした… 「早よおしゃれしてカンカン広場に来ね!」 受話器から響く …

時つぐる鐘

小学生時代、日本一弘法大師像がそびえ立つ今山が僕の遊び場でした。 学校帰りに鳥居 …

仮面ウォーカー

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・僕はぽっちゃりしています! ウォッ …

コキタナカミセノウマカトヨ

先日4月11日月曜日の事です! 朝いつものようにお店に行き準備をしていると、親父 …

no image
オリジナルグッズ専用サイトご利用ありがとうございます!

高田万十オリジナルグッズ専用webサイトありがたいことにたくさんの方からご利用い …

このHPを読んでくれている方はご存じかもしれませんが・・・改めてここに宣言せてい …

揚げ玉

いよいよ「まちゼミ」が始まりました! 各店の商店主が自身の知識をみなさんにお教え …

BLUE CAN

僕はドラえもんが大好きなんです。 漫画の物語自体もアニメはもちろんのこと、急にジ …

ミッション・インポッシブル

おかげさまで親父も少しずつ調子もよくなり、杖は手放せませんが随分歩きぶりもよくな …