延岡名物 高田万十

*

男は黙って直球勝負!

   


久しぶりの投稿です!
駅が新しくなり、忙しくなるぞ!と気合いを入れていたのですが…
あれ…人通りが…
どうやら人の流れが変わってしまったようです。
駅の改札を出て、
「あっ!スタバだ!」
と左を向くと、
「おっ!新しくなってる!…ほっほう…エンクロス!なんか良いね♪」
と左に左に歩いて、交番からセブンイレブンへ…の人の流れになっているようです!

いかんいかん!男は黙って直球勝負!女の恋は一直線!真っ直ぐ育てよ子供達!背筋を真っ直ぐご老人!
人というものは清く正しく真っ直ぐに生きねばなりません…。
ということで、駅を降りましても、よそ見をせずに真っ直ぐ真っ直ぐ歩いてくるのが良いんじゃないかしら…と地面に額をこすりつけてお願いしたい今日この頃です…。

ところで、お袋が引退してもう一年が過ぎました。
「おばちゃん元気け?」「おばちゃんどんげしよると?」「おばちゃんに会いに来たとに」
とお袋を心配してくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。
本当にありがとうございます。

心配してくださるお言葉にその都度
「元気です!」「うるさいです!」
とお答えしているのですが、どのようにいつも通り…本当にいつものごとく元気なのかお伝えしたいと思います。

先日、大阪に住む姉が遅めの夏休みで帰ってきていました。
その時に
『本当なの?』
とお袋との会話に姉から確認をされたことから、姉が聞いたお袋の言い分と実際をすりあわせてみました。
「ゴミ出しやら分別は全部自分でしている(息子はしてくれないから)。なんもかんも自分でせにゃならん!」
ゴミ出しは各曜日にしたがってその都度朝に僕が出してあげてます。

「病院は息子が仕事じゃから、自分でタクシーで行かなしょうがない!」
僕は7時には店に行くので、8時30分の診察開始に間に合うように迎えに来て、帰りはお店を営業しているのでタクシーで帰ってもらいます。

「息子は月に一回くらいしか買い物に連れて行ってくれないから、自分でタクシーで行かないかんとよ…」
毎週一回仕事の前にマック●バリューに連れて行きます。しかも荷物を家に持ってはいってあげていると
「あんた帰りにパンだけ買ってきてくれん!」
っておい!今、たった今買い物連れて行ったやろ!…それでも、買い忘れはあるものです…。
仕事終わりにパンを買って帰ると
「そしたらよ、アルミホイルも買ってきて!」
っていっぺんに言え!さらに言うなら、朝買い物連れて行ったときに買え!

「毎回髪切りにはタクシーで行くしかないとよ…」
前回、たった一回、しかも営業中に髪切りにいきたいと電話があり、店を閉めて連れて行けないから、今度の土日のどちらかに僕の奥さんが休みだから頼んで送ってもらうか、それでも今行きたくてしょうが無いならタクシーで行くしかないと言ったその時に一回だけタクシーで髪切りに行ったことがあるだけです。

今回も朝ゴミ出しをするためにゴミを取りに行くと
「あんたが今日早く帰って来るなら買い物に連れて行ってくれん?」
おはようとか、ゴミ出しありがとうとか、そんなこと言われたこともないけど、開口一番これです。
「なんけ…それは今日は早く帰ってこいって言いよると?」
そういうことでしょ…。
「あぁ!もう良いわ!タクシーで行くからもういいわ!はい!すいませんした。」
こんな感じです。

「ねぇ…あんたの(僕)の言いよることが本当なら、お母さんボケちょらせんけ?」
と姉。
いいえ心配しなくても、この20年こんな感じです。いやいや姉よ忘れたのか?僕が生まれて約50年、こんな感じのお袋じゃない!
みなさんいつもご心配ありがとうございます。
お袋絶好調!相変わらず元気です。


 

 - facebook

  関連記事

墓掃除

本日3月21日は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。 三連休最終日・・・家族 …

毎日喧嘩

先日の事です、台風が夕方に近づく為子供達の学校は給食まで食べて下校することが決ま …

見ろ!

  お盆期間中たくさんのお客さんにご来店いただきました。 帰省の折、休 …

雨の買い出し

先日、近所に住んでいる西高バレー部後輩かたい焼きを買いに来てくれました。ちなみに …

みっちゃん1

先日娘の高校の文化祭にいってきました! この季節柄・・・たいへんお暑い中・・・暗 …

みっちゃん2

みっちゃんとの出会いは高校一年の初めてのお弁当日だったと記憶しています。 僕の通 …

酔拳

先日、業務機器のメーカーの営業さんが飛び込み営業にやってきました。 今のところお …

no image
たくさんの寄付ありがとうございました

先ずはお礼を申し上げたいと思います。 わが娘が参加しております西階中学校吹奏楽部 …

ミッション・インポッシブル

おかげさまで親父も少しずつ調子もよくなり、杖は手放せませんが随分歩きぶりもよくな …

おさる

子共のころ文章を書くことも勿論、読むことも嫌いでした。 本好きの姉が、児童文学集 …