延岡名物 高田万十

*

ミッション・インポッシブル

   

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%96%e3%83%ab
おかげさまで親父も少しずつ調子もよくなり、杖は手放せませんが随分歩きぶりもよくなり逆にお袋の歩きぶりの悪さに気づかされ・・・ますます当店の未来を思うにあたり戦力の強化を望むものの・・・人件費の捻出が厳しく、いかにして売り上げを伸ばすかと考え・・・それには戦力の強化を・・・負の連鎖がさらに負を呼び込む連鎖『負のスパイラル』からどう抜け出ようかと日々悶々と悩んでいる毎日を過ごす僕ですが皆様いかがお過ごしでしょうか・・・?

相も変わらず戦闘力がほぼ0の親父とお袋、そして僕の3人でお店をしているわけですが・・・僕だけ朝から忙しいんです。
とにかく朝の開店前に粉の仕込みをしなければなりません。
ホニャラララとウニャララを粉に混ぜ込み、粉練り二回分に分けて準備します。
だって営業時間中僕が焼いているときに粉が無くなったら、短時間で練れるようにあらかじめセットしておかないと自分が困るからです。・・・かわりに粉を練ってくれる人も、僕が粉を準備しているときに焼いてくれる人もいないからです・・・。
それから本日一発目の粉を練ります。

そうしている間にも
昨日の閉店後店内になおした自転車やスクーター、お客さんの荷物置きのテーブル、店内に並べたアンコの入ったボールそれを一応移動しようと親父が持ち上げているのでしょう・・・
「お父さん!そんげなこと(アンコの移動)せんでいいが!あとで(お袋じゃ無くて僕が)しちょくから!」
や・・・
「お父さん!それはできんじゃろ(スクーターの移動)!危ねーからおいちょきね!あとで(お袋じゃ無くて僕が)しちょくから!」
または
「お父さん!雨に濡れたら風邪引くが(自転車の移動)!おいちょきね!あとで(お袋じゃ無くて僕が)しちょくから!」
と僕の仕事が僕のいないところで積み上がっていきます。

別にいいんです・・・僕がすればいいんだから・・・。
そもそも年寄りにさせようとは思ってもいないのです。・・・ただ・・・ただまるで自分が代わりにするかのごとく恩義背がましくいいながら僕に押しつけるそんな考えが僕の怒りの導火線に朝一番から『チリチリチリ・・・』と音を立てて燃え始めます。

だってね・・・バタバタバタ・・・と準備している僕をよそに、二人でゆっくりテレビを見ながら朝ご飯なのか昼ご飯なのか、なんかモグモグ食べてたりします。
別にいいんです!それも!
仕事が始まれば、お昼ご飯食べられないくらい忙しいことだってそりゃありますもの!
逆にそれぐらい忙しいなんてありがたいことです!
それなのに
「私しゃゆっくり座ってお昼ご飯を食べたことやらないんですよ!・・・息子はね・・・いまゆっくり食べてますわ・・・」
と唯一僕が座れる時間・・・30分のお昼休憩、その30分のけてほぼ9時間焼き場に立ちっぱなしの僕の唯一座れる時間の昼休憩から帰ってくると客さんとかわされている会話を聞く度に、導火線の先の黒い球体に大さじ一杯分余計に火薬が追加されます。
それでも我慢して、我慢して開店時間に間に合わせようとさらにスピードアップしてバタバタしていると
「なんで朝からそんげ腹かいたごとして仕事せないかんとげな(怒)」
とてテレビがCM中なのでしょう、二人でこちらを見ながら聞こえるように嫌味を言います。
『なんが腹かいちょるとや!必死に仕事せんと誰も手伝わなんやろ!この役立たず共が!』
と怒鳴りたいのをぐっと我慢して焼けた鉄板に粉を流して教の1日が始まるのです・・・。
正直に言いましょう・・・毎日が地獄です!
腹が立ったまま一日を過ごします。いつも導火線がチリチリと音を立てて僕のどこかにある爆弾に今か今かと近づいて言っている気がしています。(BGMは『ミッション・インポッシブル』です)

そんなピリピリとした戦場に癒やしの時をプレゼントしてくれる天使達がいます。
ちびっ子のお客さん(厳密にはお店の前をとおる子供達)です!
僕が焼いているのを、お母さんに抱かれながら、お父さんにおぶさりながら、精一杯背伸びをして窓にしがみつきながら、はてはピョンピョンとジャンプしながら楽しそうに見てくれます!
あの子供達のキラキラした興味津々のドングリ眼に見つめられたらがぜんはりきって焼いてしまいます!
今日も今日とて張り切って焼いていると
「先日はお世話になりました!」
と『もう二度としない』と内緒ですが密かにそう誓った『まちゼミ あなたの夢のタイ焼き作ります』に参加してくださった方がお子さんを連れてご来店くださいました!

その女の子の赤ちゃんの可愛いこと!一歳くらいでしょうか・・・二つに結んだ髪の毛先が『ユリの花』みたいにパッと咲いたように広がっています!
我が二人の娘達もそうやった~♪
と思うともう目が離せません!目はクルクルパッチリで、お鼻もちょこんと高いんです!ニコニコした笑顔にもうすぐアラフィフのおじさんはメロメロです。
すっかり身も心も癒やされて、
「今の赤ちゃんかわいかったね・・・」
と余韻にひたってお袋に話しかけると・・・
「本当可愛かったね!昔からよく来てくださるお客さんじゃわ!」
とお客さんのお顔を覚えているようでした。
「それはそうとよ・・・あんた明日アンコ炊くっちゃろ!じゃから今日は早く店を閉めねよ」
そうなんです、親父がアンコを炊かなくなったので営業時間外に僕が炊かねばなりません。朝の6時前には釜に火を付けて炊き始めないと、開店時間に間に合わないんです。それに今は夜の7時まで営業しているのですが、夕方になると電池が切れ始めるジジババは仕事終わりの我が嫁に迎えに来てもらって連れて帰ってもらうのです。
「そういう時はよ・・・『私達今日は残って仕事するから、明日早くに出てこないかんあんたは先に帰りね!』って言うもんじゃろ」
それが道理というモノです。
「なんけやらしい!私どんはもう歳じゃからそんげなことはせんわ!じゃから、今日は早く閉めて帰んね!体壊したらなんにもならんじゃん!」
おっ・・・そんなこともたまには言うんだ・・・と思っていると
「そして早く帰って、お父さんをお風呂に入れてくんね!」
ほら!そんな人間なんです!
導火線の火を止めるのはミッション・インポッシブルでした・・・。


 

 - facebook

  関連記事

フレッシュマン

毎年恒例の旭化成の未来を担うフレッシュマンズの集団出社の大行列が当店の前をすがす …

みっちゃん1

先日娘の高校の文化祭にいってきました! この季節柄・・・たいへんお暑い中・・・暗 …

寒中お見舞い申し上げます!

遅ればせながら寒中見舞い申し上げます! 昨年暮れ・・・音楽編集・動画編集・フラッ …

天下ご免の向こう傷

まずは最初にお詫び申し上げます。 台風接近にともない、わかりもしないのに四六時中 …

no image
オリジナルグッズ専用サイトご利用ありがとうございます!

高田万十オリジナルグッズ専用webサイトありがたいことにたくさんの方からご利用い …

みっちゃん3

先日行った娘の高校の文化祭で思ったことなのですが、他校生の多さに驚きました。 工 …

墓掃除

本日3月21日は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。 三連休最終日・・・家族 …

no image
久しぶりの仲間たち

今更言うまでもないのですが・・・まさに言わずもがなお袋と仲が悪いんです。 ・・・ …

おさる

子共のころ文章を書くことも勿論、読むことも嫌いでした。 本好きの姉が、児童文学集 …

HELP

お久しぶりでございます… 更新を本当に…本当に長いこと休んでおりました。 昨年3 …

PREV
懺悔
NEXT
プンパト