延岡名物 高田万十

*

セクシャルバイオレット

      2018/03/19


中学時代のことでした…
「早よおしゃれしてカンカン広場に来ね!」
受話器から響く耳をつんざく声に、延岡の若者なら誰もが一度は訪れる『おしゃれの殿堂ヤマダ』で買いそろえたハイセンスな私服を身につけ今は無き寿屋に向かうと
「遅いわ!もうカメラマンの人帰ったよ」
そもそも何のことやらわかりません。
「いったいなんの話け?」
とりあえず話を聞いてみると、よくわからないけれど高級そうな一眼レフのカメラを首から下げた謎のカメラマンが
「君たちおしゃれじゃね!写真撮らせてもらってもいいかな?」
とアズマヤと寿屋の間のサンロード栄町で屯する友達に声をかけてきたそうです。
「いいね~!そのポーズ最高!」「もう一枚!笑顔ちょうだい!」
とまるでテレビで見るファッション雑誌の撮影風景のようにシャッターを押す謎のカメラマン。
一通り写真を撮った後、
「今度はカンカン広場で撮ろうか!」
と移動した時に僕に連絡したそうなのですが、カンカン広場で数枚撮ったら
「ありがとう!今日はいい仕事させてもらったよ!」
と感謝の言葉を述べてそそくさと帰って行ったそうです。

「残念やったね!もうちっと早く来れば良かったのに…」
申し訳なさそうに友人A…
「いや電話をもうちょっと早くすればよかったね…」
これまた申し訳なさそうに友人B
などなど話しながら残念に思っていたのですが…。
僕の運が良いのか悪いのか、はたまた友人達の日頃の行いが良いせいか、翌日の新聞に
『延岡の非行の低年齢化とどまることを知らず!非行問題深刻化!』
の大きな見出しに、友人A・B・Cの大きな笑顔に黒く目隠しを施したこれまた大きな写真が一面を飾っていました…。
この日の先生方の職員会議をこの話題で独占したのは言うまでもありませんでした。
そもそもの坊主頭をさらに5厘刈りにそり上げられ職員室前廊下正座の罰則をうけた友人達でした…。(僕は当然おとがめなし)

こうやって誰もが麻疹のように、後から見ると恥ずかしくて封印したくなるようなハイセンスファッションに身を包んだりします。
しかし年を重ねるごとに、
「子供に金がかかって…」
とか
「服なんか選んでる時間ないやろ」
とか
「もうそんなこと気にしてられんじゃん」
とか様々な理由で無難なオードドックスな着回しの効く普通の格好になっていく訳なんです…。
寂しいですね。

しかし盆正月には必ず帰ってくるYっちゃんは、オリジナリティあふれるハイセンスで独創的なファッションに身を包み
「よっ!」
と汗をかいては鉄板の熱で乾き、かいては乾きでまるで塩田状態の僕の前の窓ガラスにたちます。
その姿はぱっと見女性に見えたりします…
そもそもお目々くりくりのかわいらしい童顔で、髪型はクルクルパー…もといクルクルパーマのロン毛なんです。
芸能人に例えるなら…セクシャルバイオレットNO1で一世を風靡した桑名正博のヘアースタイルを想像していただければ事足りると思いわれます。
ファッションはというと、ダボシャツってわかります?
昔の任侠映画のチンピラ役の方が着ているダボダボしたシャツです。そうそう『男はつらいよ』シリーズの寅次郎が着ているそれです。
そのダボシャツを、黒地に白の水玉やら、ディズニーキャラクターの生地やら、今回は黒地に小さいバナナのイラストがちりばめられた生地でオリジナルをオーダーで作っているんです。
今年の冬にはアップリケがたくさんあしらわれた褞袍をまるでダウンジャケットのように着こなして現れました。
それぞれのアイテムを個別に種類に分けると、『ダボシャツ』『褞袍』『雪駄』などチンピラ風なのですが、それぞれがどちらかというと少女的な味付けで作られているため独特なマダム風に見えたりもしちゃったりなんかしたりするどオリジナリティの塊のYっちゃん。
そんなYちゃんは遅めの盆休みで東京から帰省して、いまから東京に戻ると顔を店に来てくれました。
10分ほどお店の中で、東京在住の同級生の話で盛り上がりましたが、悲しいかな帰りの電車の時間が迫ってきました。
「また帰ってくるわ!」
とお店を後にしました。

今回は飲みに行けなかったな…次回は必ず!…などと思いながら焼き場にたつと
「今の人は○○(僕)の友達け?」
となじみのおばちゃん。
「そう!同級生!いいやつよ!」
本当です!ガキ大将の暴れん坊でしたがとってもいいやつです。
「…年上か…うん・・・それでもいいわ」
ぶつぶつ言います。
「なにがいいと?」
「うちの息子…どうやろか?」
どうって?なにがどう?あっ!Yちゃんは某○○テレビ局内で働く業界人なんです。
「どうって何?息子さん芸能人志望?」
さすがにそれは無理でしょう!
「脂肪って何よ!失礼な!あん人は独身け?」
全くもってなんの話?
「誰がどう見ても独身じゃろ!あんな独創的な同級生、所帯臭さが全くないし浮き世離れしちょるやろ!」
申し訳ないけどどう見ても自由を愛する独身男性です。

「よかった!あんたの友達で独身なら安心じゃわ!うちの息子にどうじゃろうか?」
うんうんオレの友達なら安心でしょう!いいやつばっかりだもの!…でどうじゃろうとは?
「鈍い男じゃがね…あんたは!じゃかいうちの息子の嫁にどうじゃろかいって聞きよるっちゃがね!」

ごめんなさい…オレの友人Yちゃんは…ぱっと見女に見えんことは無いけれど、れっきとした男でございます!

今年のYちゃんのお土産はあの○ッツ&○ターのトランペッター『クワマン』の還暦祝いのタオルでした!ある意味レア!
Yちゃんいつもありがとね!…でもそのロン毛を切ることを強く、強くおすすめいたします。


 

 - facebook

  関連記事

プンパト

娘の同級生の女の子に、 「背が高くって、スマートな細身で、足が長くってモデルみた …

オリジナルロゴマークスタンプ作成!

ご存じかとは思いますが・・・僕はお金を持っていません・・・ 正直貧乏です・・・。 …

no image
ビタミンC

またまた投稿が滞っておりました。 バタバタと毎日の仕事に追われつつ、親父の初盆も …

酔拳

先日、業務機器のメーカーの営業さんが飛び込み営業にやってきました。 今のところお …

オリジナルTシャツ販売開始!

自分用に作ったドライTシャツだったのですが 『欲しい!』『譲って欲しい』『買いた …

このHPを読んでくれている方はご存じかもしれませんが・・・改めてここに宣言せてい …

北海道産小豆

ありがたいことに僕には友達がたくさんいます。 僕のコトをまるで『我が事』のように …

オリジナルTシャツ完成!

毎日毎日僕は鉄板の♪前で焼いて嫌になっちゃうよ♪ いよいよ夏が来ます! 夏は好き …

おさる

子共のころ文章を書くことも勿論、読むことも嫌いでした。 本好きの姉が、児童文学集 …

no image
久しぶりの仲間たち

今更言うまでもないのですが・・・まさに言わずもがなお袋と仲が悪いんです。 ・・・ …