延岡名物 高田万十

*

ビタミンC

   


またまた投稿が滞っておりました。
バタバタと毎日の仕事に追われつつ、親父の初盆も無事滞りなくすませることが出来ました。
まぁしかし…なんと申しましょうか、仕事がなくても顔を合わせなくちゃいけないお袋…フゥ…なんと申しましょうか、あれなんですよね…。
基本人と話すのが苦手で、オマケや品物を渡して帰ってもらおうとする不作法なところがあるので…初盆に来てくれた親戚・知人・隣人・友人の方に失礼がないように実家を離れられません。
それに親父の親戚・知人・隣人・友人の方はそんなお袋を知っているので
「(僕)はおらんとけ?」「(僕)は呼んでくんね」
と開口一番に言うようです。
そして親父の思い出話や、親父から聞いていたそのお客さんとのエピソードなんかでワイワイ話していると
「…しかし、お父さんがおらんくなって、仕事はどんげけ?忙しいじゃろ?」
と必ず仕事の話になります。
特に今のシーズンはかき氷り、しかも『シロクマ』が忙しいので
「そうやとよ!焼きながら、氷りも擦らなきゃいけないし、なんでかわからないけどかき氷りで忙しいと鯛焼きもなんか売れるとよ!鯛焼きが売れると言うことは、粉も練らなきゃいけないし餡子が無くなるから餡子も練らなきゃいかんとよ!」
本当の話です。暑いのになぜか鯛焼きが売れるんです。
「こないだなんか、鯛焼き焼きながらかき氷りを擦りながら粉を溶きながら餡子を炊かないかんことがあってね!走り回って仕事しよって餡子炊き終わった10時には熱中症みたいになったのか手の先からなんか痺れたようになって…」
とお盆前の一番暑い日のことを話していると
「あぁあぁ・・・また始まった。あぁあぁ・・・偉そうに」
と襖の向こうからブチブチ言う声が聞こえます。
「自分一人偉そうに…」
何に対して文句を言っているのか、偉そうにを連発して文句を言っています。
ちなみに忙しくなると
「もう知らん!」
と当店にはそれしか出来ないのにレジもシロクマの果物の盛り付けもしなくなる老婆がいるのですが、彼女のプライドを慮って
「それにレジもシロクマの盛り付けもしないといかんから!」
は言わないでおいてあげたのに文句を言っています。

親父がいたときは、
「お父さんはこんな暑い日に二回も餡子炊いたから、休ませてやんねよ!」
「お父さんはこんな暑い日に二回も餡子炊いたから、粉くらい溶いてやらんけ!」
と一人でワッサカワッサカ焼いている僕になんか値打ちつけて恩義背がましく言っていたことは頭の片隅にも無いんでしょう…。

今日も餡子を炊きながら鯛焼き焼きながら氷を擦っていると、(冷凍庫から取り出したばかりの氷を少し溶かすために乗せておく)ステンレスのお盆にお袋がメロンやバナナを乗せています。
何度このステンレスのお盆は氷を乗せておくやつだから使わないでほしいと言っても、必ず果物をのせます。
ちなみに小さいバケツに鯛焼きの粉を入れるとものすごく使いにくいからやめてくれと、毎日言うのですが必ず、必ず毎日夕方には小さいバケツに入れてくれます。
念押しして言うと、Tシャツを着替えに行って僕が焼き場を離れた隙に小さいバケツに入れてくれたりします。
僕が餡子の準備に裏の作業場に入った少しの間に、ご家族連れが二組ご来店していたので早めに氷をステンレスのお盆にのせて少しでも早く擦りやすいようにしとかなくてはいけません。
ですのでステンレスのお盆に乗せてあったメロンとバナナをどかし氷を二かけら乗せました。
すると間髪入れず
「どしたやらしいことするもんけ(怒)!」
と声を震わせながらお袋
「せっかく乗せちょるのに、あんたはどしたやらしいことするもんけ!」
こっちは少しでも手を止めようものなら、氷は溶ける、鯛焼き焦げる、餡子吹きこぼれるの三重苦なのですがそこはあえてそのケンカ買わせてもらいます。
「何を言いよるけ!お袋がよ、オレが裏で餡子見よるときに『あっ!家族連れのお客さん、氷をたくさん擦るかもしれない!氷を多めに(冷凍庫から)出しておこう』って考えて行動してくれてたらわざわざステンレスのお盆に乗せなくてもよかったかもいれんね。おれが焼き場におったら必ずそうするもん。しかも、氷りを乗せておくお盆だから使わないでって毎日お願いするのになんで、わざわざ果物乗せておくの?しかも親父が餡子炊くのは大仕事で『餡子炊いた。餡子炊いた』って恩義背がましく言いよったのに、オレが焼きながら餡子炊くのは『屁』とも思ってないのはなんでけ?走り回って仕事しよるの一番近くで見よるのになんでそんな態度で文句いったりけんか腰でものを言えるのかがが全くわからん」
本当に本当にそう思います。腹が立つから(手は止めずに)まくし立てると
「そんげやらしいこと言わんでもいいじゃんけ…」
まず自分がやらしいこと言ってるのは置いとくんですね…
「そんげ言わんでも私しゃもう死ぬっちゃから…ねぇお父さんもう迎えに来てくんね!」焼き場に飾ってある親父の写真に訴えます。
「そげなことは言っちょらんがね、まず自分が『どしたやらしことをするもんけ』って文句言ったのが始まりやろ、しかも毎日しないでくれって頼んでることをまるきり無視して文句言いよったのはお袋やろ」
「はいはい!わかったわかった!私しゃもう死にたいわ」
何をいいよるんですか…
「あのよ…死にたいっていうもんが、鯛焼きバタバタ焼きよるもんに『ついでに(何に対してついでかわかりません)疲れがとれやすくなるげなからセブンでビタミンCのドリンク買ってきてくんね急いでね』とか、年じゃし疲れてるじゃろうと気を遣って買ってきた○スモスの安いドリンク剤を渡すと『これは効かなん気がするから今度から高いの買ってきてくんね』とか言ったりするけ!しかも今日○マゾンから『手のツボ押して健康長生き』みたいな本が届いたじゃんけ、長生きする気満々じゃんけ!」
そうなんです、お寿司食べに連れて行っても『生ものは食べない』ってカッパ巻きと玉子しか食べなくって『あんまりおいしくなかった』って言ったり。ファミレスに連れて行っても夜に『ファミレスで食べた揚げ物がよくなかった』と薬局に連れて行けとたたき起こされたりとものすごく健康に気をつけています。
「わかったわ!もうドリンク剤もビタミンCも飲まなければいいちゃろ!この本も読まなければいいんじゃろ!」

…そんな話じゃ無いんです。
もう本当にお手上げです。


 

 - facebook

  関連記事

no image
久しぶりの仲間たち

今更言うまでもないのですが・・・まさに言わずもがなお袋と仲が悪いんです。 ・・・ …

毎日喧嘩

先日の事です、台風が夕方に近づく為子供達の学校は給食まで食べて下校することが決ま …

セクシャルバイオレット

中学時代のことでした… 「早よおしゃれしてカンカン広場に来ね!」 受話器から響く …

誠に勝手ながら8月14日はお休みとさせていただきます。

誠に勝手ながら8月14日はお休みとさせていただきます。 『好敵手』とかいて『ライ …

でんすけじーやん

毎日夕方くらいになると・・・ 「今日は早よやめよかい?」 お袋の4時の時報が鳴り …

太い眉毛

僕が可愛らしい高校時代に修学旅行で国会議事堂を見学させていただいたことがありまし …

no image
ヒーバーを可愛がってくださり誠にありがとうございました!

10月2日のことです。 朝の開店準備をしていると、電話がなりました。 お袋が受話 …

加速装置

「最近更新サボってますね!」 本日二人のお客さんにご指摘をいただきました・・・ …

オリジナルロゴマークスタンプ作成!

ご存じかとは思いますが・・・僕はお金を持っていません・・・ 正直貧乏です・・・。 …

全裸

  台風一過みなさんいかがお過ごしでしょうか。 まだ8月なのですが、な …