延岡名物 高田万十

*

久しぶりの仲間たち

   


今更言うまでもないのですが・・・まさに言わずもがなお袋と仲が悪いんです。
・・・なんでしょう、顔を合わせるといちいち何かを言わなければ(ここが味噌)、言わなければいけないのです。
例えば今日のことですが、かき氷の機械のスイッチのカバーが破けていたのですが、
「さっき氷を擦りよったら、ビリビリってなったわ!」
・・・そんなことないんです。
ほぼ9割9分9厘僕がかき氷りを擦るのですが、ビリビリしたことなんかないんです。
ソンなことないんですが、おそらくカバーが破けてるといいたかったんでしょう。

決して『破けてる→修理する』ではないんです『破けてる→言う→誰かが修理する』なんです。
その誰かがこれまでは親父と僕だったのが、今では僕しかいないんです。

しかも粉練り・餡子炊きのみが仕事だった親父とは違い、粉練り・あんこ炊きは仕事前の下準備で本番の焼成が1日の仕事なんです。
その隙間を縫って、ゴム製のカバーを買いにお店をはしごします。やっと見つけて帰ってくると
「鯛焼きがなくなったわ!あとハムタイもすこしになった。マックスは二個」
そんなに少なくなってるのに、椅子に座って新聞読んでるその心臓に驚きます。
・・・でも知ってます。・・・そんな人だって。

焼き板に火をつけて、熱くなるまでしばらく時間がかかります、そのすきにかき氷の機械のスイッチを補修しましょう。
「じゃったら(何に対して『じゃったら』なんでしょうか?)、ミルク(練乳)の缶をを缶切りで切っちょってくんね!黒あんも少なくなってるから持ってきちょかんといかんわ、あと白あんも・・・」
まだ言うか!
「あんたよ、今ビリビリするからってカバーを買って帰ってきてつけようとしよるのに、鯛焼き焼け、缶切りしろ、餡子もってきとけ等々、なんか一つでも自分でするつもりはないとけ?」
あきれるでしょ、目につくこと思い立ったことを自分ではなく人に指示するんです!
「はいはい!悪かったね!役立たずでどうもすいません(怒)」
でケンカが始まります。

今朝なんかも車に乗って家から出てくるのを待っていると、『おはよう』とか『今日も暑くなりそうじゃね!』とか一切なく車に乗りながら
「・・・やり替えていいじゃやろが!」
開口一番これです。
「・・・なんのこと?」
これ以外言い様もありません。
「じゃかい、やり替えていいじゃやろがね!」
大丈夫かね・・・暑さでやられた?・・・いや今日はまだそこまでは暑くありません。
「・・・何の話け?」
「じゃかい何回もいいよるじゃろ、玄関をやり替えていいじゃろって!(怒怒)」
ますますなんのことやら?実家の玄関は一昨年の末にやり直したばっかりです。でもお袋が汚して黒ずんでいるので・・・
「お袋が汚した黒ずみタイルのことを言いよると?」
「あぁあぁ・・・もういいわ!・・・なんでもない。・・・(小声でしかもしっかり聞こえるように)あんたは本当にやらしいわ・・・優しさがまるでない・・・」
とシクシク言い始めます・・・。

「なんけ、全く何の話かわからん!まず何がを言いね!何が?」
「玄関ってさっきからずーっと言いよるじゃんけ・・・」
さっきからって何度も聞き直して最後に『玄関』っていったじゃん!

「家の玄関け?」
「違うがね!さっきから何度も言ってるように『店の玄関』よ!」
初めて『店』というキーワードが出てきました。
「店の玄関をやり替えるって、ドアのことけ?」
5年ほど前に修理したことはあるのですが、・・・なにか悪かったっけ?
「違うがね、さっきから何回も何回も言いよるけど、店の玄関の床を張り替えるって何度も言いよるじゃろ」
・・・今初めて店の話で店の入り口に話だそうです。
「玄関って入り口のとこのことじゃろ?あそこの床コンクリートむき出しじゃんけ、そこにレースのマット敷いてるけど・・・なにをやり替えると?」
「じゃからそこじゃなくって、食べるところに入ったとこの床のカーペットが破けてるじゃろ、そこをやり替えるって言ってるとよ!じゃかいホームセンターに連れて行ってくんねって言いよるとよ」
えー・・・そこは玄関でもなくカーペットでもないですね・・・。
確かに飲食スペースの入り口のクッションフロアーっていうんですかね、床の塩化ビニールのクッションフロアーが破けているところがあります。
そこを張り替えるから、材料を買いに連れて行けと・・・。
「わかった・・・一応聞いとくけど、それ張り替え誰がすると?俺に時間がないことはあんたわかってるやろ。朝店に着いたら、粉を溶いて焼き始めて、隙を見つけてご飯食べて、隙を見つけて買い出しや銀行に行って、さらに役所関係も隙を見つけて、さらに隙を見つけて粉を溶きながら鯛焼き焼いて、ゆうがたあんたを先に帰して片付けしながらお店を営業している俺に、床を張り替える時間はないよ」
『ちゃんと私がするわ!』
なんて言うはずがありません。
「じゃいいわ!あんたは本当にやらしいわ」
泣いてまで訴えた、床の張り替えは人にしてもらっても決して自分ではしないそうです。残念です。
そんな前途多難な相棒と二人営業しているのですが・・・先日、大学時代の友人達と宮崎市内で飲むことになりました。
仲のよかったメンバー数人が一堂に会するのは26年ぶりのことでした。しかし本当に26年の歳月を全く感じることなく、スーッと学生時代のあの頃の感覚で、タイムマシンに乗って学生時代に戻ったように楽しい時間を過ごすことが出来ました。
確かに外見は、太ったり・やせたり・髪が薄くなったり・額が広くなったりと26年という長きにわたり風雪に耐えてきたんだな・・・とお互いをおもんばかることもありましたが・・・そうそう病気の話と老眼の話も飛び交いましたが、おおむね学生時代に戻ったように楽しい時間を過ごすことが出来ました。
しかし・・・なんでその話題になったのか
「そういえばやっとボーナス○○○万円になったわ!」
ポロリと漏らす野郎が一人・・・。
何ー!○○○万円!・・・ということは夏のボーナスは2.2倍なはずだから、冬が2.5で一年が12ヶ月・・・
俺の年収の2倍以上じゃん!
カタカタカタ・・・と地震でもないのに持っていたジョッキがテーブルとの隙間で音を立てます。
「マジか!俺は△△△万円だわ!くっそーおまえに負けるとは」
何ー!俺はてっきりおまえだけは・・・おまえだけは、俺と同じ低所得層の深海を泳ぐ仲間だと・・・。ブルータスおまえもか・・・。
「へー・・・そんなにもらうんだ(冷静を装いながら)いいね!サラリーマンは!自営業はきびしいばっかり!」
虫歯が痛むような顔で笑ったんだろな・・・平静を装いながらジョッキを傾けると、オイオイ頑張れオレ!そこは口じゃないですよ!
「ビールって目にしみるっちゃね!・・・涙が止まらない・・・」
目で飲むビールは涙が止まらないほど苦かったんです・・・。


 

 - facebook

  関連記事

みっちゃん2

みっちゃんとの出会いは高校一年の初めてのお弁当日だったと記憶しています。 僕の通 …

雨の買い出し

先日、近所に住んでいる西高バレー部後輩かたい焼きを買いに来てくれました。ちなみに …

フレッシュマン

毎年恒例の旭化成の未来を担うフレッシュマンズの集団出社の大行列が当店の前をすがす …

仮面ウォーカー

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・僕はぽっちゃりしています! ウォッ …

がんばれオレ!

疲れています・・・ だって仕事は増える一方、給料は減る一方・・・これじゃいかんと …

がんばろう熊本・大分!

熊本のみなさん、大分のみんさんそして九州のみなさん、いまだ余震も続いていて、大変 …

おさる

子共のころ文章を書くことも勿論、読むことも嫌いでした。 本好きの姉が、児童文学集 …

墓掃除

本日3月21日は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。 三連休最終日・・・家族 …

no image
たくさんの寄付ありがとうございました

先ずはお礼を申し上げたいと思います。 わが娘が参加しております西階中学校吹奏楽部 …

懺悔

久しぶりの更新です・・・というのも、実は親父が体調を崩し一気に老け込んでしまうと …