延岡名物 高田万十

*

誠に勝手ながら8月14日はお休みとさせていただきます。

   

DSCF0243

誠に勝手ながら8月14日はお休みとさせていただきます。

『好敵手』とかいて『ライバル』・・・言い響きの言葉です。
みなさんには好敵手と呼べるライバルの存在がいるでしょうか?

僕にはいました!
僕はこう見えて(背が低いのですが・・・)中学高校(岡中・西高)と6年間バレーボール部に所属していました。
弱小チームでしたがレギュラーでしたし、必死で練習に打ち込んでいた6年間でした。
背が低いのを何とかカバーしようと、行住坐臥頭の中は『バレーボール』のことで一杯でした。いかにジャンプ力を挙げるか、相手のブロックに吸い込ませる為にいかにボールにスピンをかけるか・・・。必死に練習するのですがいつも負けてばかりの必勝ならぬ必敗チームです。
そんな僕たちとドングリの背比べの学校が(南方中・延学)バレー部でした。
どちらもしょっちゅう練習試合や合同練習する機会が多く、常にライバル関係でありました。
そのなかでも『K藤ジュン』は南方中バレー部副キャプテン・延学キャプテンと6年間のつきあいがありました。
彼は僕にとってまさに『好敵手』ライバルとして意識せざる終えない存在でした。
だってガッツがあるヤツなんです。

僕たち西高バレー部には一応顧問はいるものの、勿論プレーした経験はおろかルールさえよく分かっていない名義的な顧問の先生しかいませんでしたので、こういう経験はありませんでしたが・・・延学バレー部にはちゃんと練習を見れる顧問の先生がいました。今では問題でしょうが・・・弱小西高に練習試合であろうとも負けようものなら、鼻血が吹き出すほどのワンマン(一対一で先生のアタックを受け続ける、遠くに飛ばされたボールを延々と追いかけ続けるしごき的な練習方法)を受けながらも、先生を爛々とした目で睨み続けながら『気合いでは負けない!』鬼気迫る顔で挑み続けるんです。

何処のチームも同じだとは思うんです。どこも一生懸命練習しているんです。だから本当は勝ち負けなんて無いんだと思うんですが、それでも勝敗はついちゃうんです。
でもですね、部活はその『勝ち負け』がすべてじゃ無いと思うんです。
いかに自分が手を抜かず、真剣に、真摯に、練習に取り組んでいるかだと思うんです。
その点に関してはジュンは超がつく一流のプレイヤーだったと思います。
そんな思い出ももう30年も前の話・・・

そんな好敵手ジュンは毎年お盆の帰省時期になると必ずお店に、美人の奥さんとジュンと同じ根性丸出しの息子二人をつれて顔を見せてくれます。
僕にとってはまさに稼ぎ時!忙しい時期なので交わす言葉はほんの数分・・・それでも今がんばっている自分を見てもらって、遠い都会でがんばっているジュンの姿を見せてもらえる貴重なひとときなのです。

今年もジュンは会いに来てくれました。今年もライバルに負けないようにがんばろうと心に誓った45歳の夏でございました・・・。

ところで・・・こうやって書いているので、僕がシティ派『バレーボール部』であったというのはご理解いただいているのでしょうか・・・?

世界七不思議というものがあるそうなのですが、その第八番目の不思議にノミネートされるのでは無いかという不思議があります。それは・・・なぜか中学時代の同級生に飲み会などで誘われることがあると、元柔道部のメンバーの真ん中に僕がポツ・・・といることが多いように感じます。見るからにゴツくむさ苦しげな男共の真ん中に、シティー派バレーボールボーイがポツン・・・。

それに毎年夏になると国士舘大学柔道部の合宿が延岡で開催されます。その際国士舘大学柔道部顧問の小山先生が延岡にご縁がある方なので、これまた毎年お店にお立ち寄りいただきます。
ご来店のおり『国士舘大学 柔道部』のロゴがバシッと入ったTシャツ・ポロシャツ・スポーツタオル等々をお土産にいただくこともシバシバ・・・。
「選手達にも『帰る前に一度は高田万十で白熊とハムタイを食べてから帰りなさい』と言ってありますから」
と宣伝までしていただいたりもします。
2015年1月20日元金メダリスト斉藤仁先生も、お亡くなりになる前年合宿に参加した帰りにお立ち寄りいただきました。
現役時代は鬼のような形相で試合に挑んでいたイメージですが、お店ではイチゴのかき氷にむさぼりつくような仕草で写真に収まっていただいています。
つい先日もお名前は伏せさせていただきますが、国士舘大学柔道部でコーチをされていらっしゃる方がご来店されました。
その方は現役選手時代に写真とサインをお願いしたら
「まだまだ修行中の身です。・・・すいませんが(サインは)お断りさせていただきます・・・」
と丁重にお断りいただきました先生でした!

先生にその話をしてみると、
「覚えていますよ!何年前だろ・・・現役の選手時代の事ですね!」
笑って答えてくださいました。
カキ氷を準備しながら、タイ焼き焼きながら、悩みに悩んだのですが・・・ここでもう一度お願いしないとモヤモヤとした自分自身に決着がつかないような気がします(なんの決着だか?)
勇気を出して・・・
「先生・・・今は現役を退かれコーチとしてご活躍だそうですが・・・サインをお願いいただくことは?」
もう一度お願いしてみます。数年越しのリベンジを果たせるか・・・?

「現役選手を退いたとは言え、まだまだ柔道家として修行中の身・・・ご遠慮させていただきたいと思います」
ニッコリお断りいただきます・・・。
この頑固者!そんげな頑固言いよると、投げ飛ばさるっぞ!
と思ったその刹那、投げ飛ばされるの俺だと即座に理解しグッと言葉を飲み込みました・・・。
危なかった・・・。


 

 - facebook

  関連記事

酔拳

先日、業務機器のメーカーの営業さんが飛び込み営業にやってきました。 今のところお …

あせも

♪毎日毎日ぼくは鉄板の~ ♪前に立ってあせもになっちゃうよ~ みなさんなんだか涼 …

HELP

お久しぶりでございます… 更新を本当に…本当に長いこと休んでおりました。 昨年3 …

仮面ウォーカー

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・僕はぽっちゃりしています! ウォッ …

no image
ヒーバーを可愛がってくださり誠にありがとうございました!

10月2日のことです。 朝の開店準備をしていると、電話がなりました。 お袋が受話 …

no image
たくさんの寄付ありがとうございました

先ずはお礼を申し上げたいと思います。 わが娘が参加しております西階中学校吹奏楽部 …

みんな僕が悪いのです

いつも僕の大変くだらない誤字脱字だらけの文章を読んでくださりありがとうございます …

no image
オリジナルグッズ専用サイトご利用ありがとうございます!

高田万十オリジナルグッズ専用webサイトありがたいことにたくさんの方からご利用い …

墓掃除

本日3月21日は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。 三連休最終日・・・家族 …

雨の買い出し

先日、近所に住んでいる西高バレー部後輩かたい焼きを買いに来てくれました。ちなみに …