延岡名物 高田万十

*

お・ふ・く・ろ・が・こ・ろ・ん・だ

   

お・ふ・く・ろ・が・こ・ろ・ん・だ
ありがたいことに当店はまさに老若男女年齢もそれぞれの世代のお客さんにご来店いただきます!
改めて感謝感謝の気持ちでいっぱいでございます。ありがとうございます!

大学があるからなのか、はたまた延岡のヤングなボーイズ&ガールズも都会に負けじとオシャレをするのか・・・ファッショナブルなナウでヤングな若者達が延岡駅前を闊歩していたりします。そのなかでも延岡にはちょっとなじまないんじゃないかしら・・・と思うほど都会的でスタイリッシュな斬新なファッションの方もちらほら・・・。

そんな方には
「都会からお越しの方ですか?延岡の方ではないんでしょ?」
と思わず聞いちゃったりもします。
「はい!福岡からたい!」「大阪からやで!」「東京じゃん!」
と延岡も全国の方が来られてるんだな・・・。と感心したりします。(みなさん何しにくるんだろ?)

そんな中で
「え!延岡育ち!」「私も!」
と地元民のナウでヤングなウーマン達ももオシャレにがんばっていたりします。!しかしちょっと独創的で前衛的な出で立ちです!
「おしゃれじゃやから都会の人かと思ったわ!」
と思わず言ってしまいます。
「フフフ・・・?」
お客さんもまんざらでもなさそうです。

すると信号を渡ってこちら側に歩いているこれまたオシャレなヤングウーマン二人組が・・・。
「あれ!」「あら!」
どちらも顔見知りのようで同時に驚きの声を上げます。
「イヤーぞ!こんげな店で買いよるとこ見られたら恥ずかしいわ!最悪!」
ガチの本気で嫌がられておりました・・・

こんげな店でどうもすいません。

こんげな店で働く私どもでありますが・・・そんげなお袋が転んだそうで!
「お・ふ・く・ろ・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ!」
とだるまさんが転んだ風に言っても笑えない話です。
寝たきり老人になってしまう第一歩は『転倒』転ぶことによることが多いそうです!

と大騒ぎするとこなのですが・・・聞いたのは翌日の朝です。
「今日は休もうかい?」
朝8時にかかってくる電話はほぼ9割このフレーズです。
『新しい朝が来た!希望の朝だ!今日も元気にがんばろう!』
とやる気満々の僕を・・・モチベーションをグッと下げてくれる嫌な電話です。
「なんでや!昨日も病院に行くからって送れてきたやろ!しかも多かったからって最初に予約したところキャンセルして別の病院に行って、更に遅く店に来たがね!」
しかもお袋の受診なのに親父までついて行くんです。(お袋が車も自転車もバスもタクシーも乗れないから)
「昨日転んだとよ!お風呂で滑って転んだとよ!じゃから病院いったほうがいいやろ!」
転んだ!一大事です!
「でどこが痛いとけ?」
骨折や内臓を痛めてたら大変です。
「・・・どこも痛いところは無いごとあるわ!」
「・・・」
絶句です。
「・・・じゃあ病院いかんでいいじゃん」
ただ転んだんでしょ。無傷にゴロン!ってなっただけなんでしょ!ゴロンと床に転がったんでしょ
「でも転んだとよ!病院行った方がいいじゃろ!何科に行ったらいいじゃろか?」
ただ唖然です・・・
でも、まぁそうでしょうね・・・本当にどうかあったなら昨日の夜に病院じゃ救急車じゃ火事じゃ消防車じゃって大騒ぎした事でしょう・・・。
「足やら骨で痛いとこはないとけ?痛かったら整形じゃろ・・・お腹やら内蔵なら内科じゃろ・・・ドコも痛くないなら行かんじゃろ・・・」
「どこか痛いじゃろかね・・・探してみるわ・・・あっ!足が痛いわ!」
「あんたはいっつも足が痛いじゃろ・・・病院行かんでいいじゃろ」
本当に言葉がありません・・・
「あんたわ本当にやらしいね!私しゃ『転んだ』とよ(怒)!少しは心配したらどんげけ!」
と結局整形外科を受診してこの日も悠々と昼過ぎに出勤してきました。
(日本の高齢化に伴う医療費の問題はこういった所から来るのです)
一人でバタバタ店を営業している僕を横目に、
「すいませんね!私しゃお風呂で転んでですよ!病院に行っちょったもんじゃから・・・」
焼きながら接客している僕の持っているタイ焼きの入った紙袋を取りながら

「あら!大丈夫ですか?ケガはなかったと?」
お客さんは優しい方ばかりです!こんなお袋を心配してくれます。

「さいわいケガっちゅうケガはないっちゃけど・・・肋骨が・・・」
肋骨がなんよ!どげもなっちょらんじゃろ!

「肋骨にひびが入ると固定も出来ないし、息するだけでも痛いもんじゃから・・・」
え!ヒビもなにもどげもなっちょらんじゃろ!

「あら・・・お大事になさってください!息子さんお母さん休ませてやらんけ!」
「あらいいとですよ!私しゃがんばらんといかんから」
お客さんはがんばってくださいと、参院選の立候補者に声援を送るがごとく真剣なまなざしでお袋に手を振って帰って行きました・・・。

「なんけ、あんた肋骨どげもなっちょらんじゃろ!」
「だれも肋骨が折れたやら言うちょらんじゃろ!ヒビが入ったら固定できんって言っただけじゃがね!」
確かにその通りじゃけど・・・今のお客さん勘違いしたやろ!しかも僕が悪者です。

何度も何度もお客さんとそんなやりとりをしているウチに、自己暗示なんでしょうか・・・
次第に足を引きずるように・・・胸が痛くて手が上がらなくなって・・・

すっかり本当のけが人のように全く仕事をしないようになりました・・・。
「私しゃけが人じゃから、ちっとは考えてくれんと!」

こんげなお袋のこんげな店で本当にすいません・・・。


 

 - facebook

  関連記事

根はいいやつ

酒などの席で、普段はおとなしい人が酔っ払って人に絡んだり悪態をついてしまうことが …

毎日喧嘩

先日の事です、台風が夕方に近づく為子供達の学校は給食まで食べて下校することが決ま …

みんな僕が悪いのです

いつも僕の大変くだらない誤字脱字だらけの文章を読んでくださりありがとうございます …

フレッシュマン

毎年恒例の旭化成の未来を担うフレッシュマンズの集団出社の大行列が当店の前をすがす …

フルーツ白熊終了しました

おかげさまで本日『フルーツ白熊』終了いたしました(といいますかお袋が勝手にメロン …

酔拳

先日、業務機器のメーカーの営業さんが飛び込み営業にやってきました。 今のところお …

みっちゃん2

みっちゃんとの出会いは高校一年の初めてのお弁当日だったと記憶しています。 僕の通 …

でんすけじーやん

毎日夕方くらいになると・・・ 「今日は早よやめよかい?」 お袋の4時の時報が鳴り …

no image
久しぶりの仲間たち

今更言うまでもないのですが・・・まさに言わずもがなお袋と仲が悪いんです。 ・・・ …

今年もカキ氷はじめました!

今年の梅雨はながい! 台風も来そうで来なくて、来なそうで来たりして・・・ 強風恐 …